ラスティックな
アトリエカフェの家

メイン画像

落ち着いたカラーと、古びた風合いや素朴でラフな質感が古き良き時代を思い起こさせる、“ラスティック”な空間。そこにはどこか、レトロナチュラルな雰囲気が漂います。ところどころにアイアンなどのインダストリアル(工業的)なスパイスがピリッときいたレトロでビターなスタイルは、ご家族やご友人との語らいをゆったり楽しめる、リラックス空間を演出します。

画像

リビング

アンティークな化粧梁が、ラスティックな雰囲気を醸し出すリビング。空間をテラス黒いワイピングのスポットライトがさらにビターなテイストを加え、カッコイイリラックス空間を作り出します。

画像

ダイニング

高さを抑えたダークな木目の天井が、落ち着いた雰囲気を与えるダイニング。ここではまるで時間がゆったり過ぎていくような、くつろぎを感じます。

画像

ホール

無骨さと温かみを合わせ持つ古木風クロスが、雰囲気のあるホール。ロッキングチェアにゆられて読書をしていると、窓からの心地よい光についウトウトしてしまいそうです。セカンドリビングとして、夜おやすみの前にはご家族の語らいの場にどうぞ

画像

キッチン

チップウッド柄のキッチンに、アンティーク板とアイアンの異素材ミックスの吊棚が、インダストリアルなアトリエカフェ空間を演出します。キッチンアイテムにもこだわって、おうちカフェやホームパーティーが一層楽しくなりそうです。

外観画像